会社案内

四日市電機社是

誠実と責任、親和と信義、技術の向上

会社概要

社名 四日市電機株式会社
本社所在地 〒510-0045
三重県四日市市蔵町8番13号
TEL:059-353-1286
FAX:059-353-1955
会社設立 昭和22年1月27日
資本金 3,000万円
社員数 22名(2019年8月現在)
建設業
登録許可
電気工事業(三重県知事許可 特定 第5590号)
電気通信工事業(一般第5590号)
電気工事業者届出(三重県知事届出 第55-14号)
資格取得者数
1級電気施工管理技士 11名 2級電気施工管理技士 2名
第1種電気工事士 12名 第2種電気工事士 5名
特殊電気工事士
非常用発電機
1名  第2種電気主任技術者  1名
 第3種電気主任技術者  1名
代理店・
海外提携先
Novinium Inc.(アメリカ ワシントン州)
TECHIMP Altanova Group S.r.l(イタリア ボローニャ市)
Infra Innovations Inc. (アメリカ オレゴン州)
Beacon Engineers Inc.(アメリカ ワシントン州)
M-EMS
(三重県環境
マネージメント
システム)
ステップ2認証取得
国際標準規格 ISO9001取得(品質マネジメントシステム)
ISO45001取得(労働安全衛生マネジメントシステム)
海外企業連携 TECHIMP Altanova Group S.r.l ケーブルワイズ活線診断、常時(定周期)診断
高圧・特高電力ケーブルの活線診断技術を保有しており、日本国内で導入される顧客が
増えています。
弊社は、日本代理店としてサービスを提供しております。
また 常時(定周期)モニタリング システムの導入・設置を行います。

Novinium社 ケーブルキュア技術

電気ケーブルの絶縁不良を回復するオンリーワンの技術で、アメリカで開発されました。
環境に優しく、新規にケーブルを更新する場合と比較して、大きなコストメリットがあり
ます。
弊社は、日本代理店としてサービスを提供しております。
主なお取引先
三重県 四日市港管理組合
三重県企業庁 第4管区海上保安本部
四日市市 四日市市上下水道局
株式会社日立製作所 千代田システムテクノロジーズ(株)
コスモ石油株式会社 三菱ガス化学株式会社
四港サイロ株式会社 四日市合成株式会社
JFEスチール株式会社 JXTGエネルギー株式会社
日清エンジニアリング株式会社 エスコラピオス学園
三重水熱工業株式会社 睦化学工業株式会社
ヨンソー開発株式会社 東洋化工機株式会社
伊藤管機工業株式会社 昱耕機株式会社
谷口石油精製株式会社 株式会社伊藤工作所
株式会社三重日立 三重大学
四日市電機の
業務内容
  • 上・下水道、排水ポンプ場、病院や港湾施設など、地域の社会インフラ設備の電気設備に関する仕事を行っております。
  • 設備の設計・施工・試運転までの一連の業務をすべて行います。
  • 新しい技術分野の仕事に積極的に挑戦しており、実績も増えています。
    • 電力ケーブル活線診断技術(ケーブルワイズ)
    • 電力システム絶縁回復技術(ケーブルキュア)
    • 常時(定周期)モニタリングシステム
  • 国内や海外の中小企業との連携を図って、ビジネスの構築に努力しております。

沿革

昭和

昭和22年1月27日

(有)四日市電機製作所として創立。
日立製作所を目標とし、取締役社長 加藤 猛、取締役 高山 悦嘉 以下3名で歩み始めた。

昭和29年

社名を、四日市電機(株)に変更。

昭和30年代後半~

四日市石油化学コンビナート関連の工事を手掛けるようになり、また、国内のプラント建設工事を、数多く受注。
電気工事以外にも自動制御への取り組みを開始し、工業計器メンテナンスを手掛ける。

昭和40年代後半~

ビル空調の自動制御設備設計・施工を手掛ける

昭和50年代~

地元(三重県、四日市市)の官庁関係の工事も手掛けるようになる。
下水道処理場、排水機場の電気設備工事を数多く手掛ける。

昭和

平成

平成2年

加藤 高成が,当社社長に就任。

平成4年~

新社屋を完成。社会インフラ設備関係の電気工事を中心に事業を展開。

平成15年

工場生産設備関係の、電気設備工事の受注が増加し、連携各社と協力しながら業務を遂行。

平成28年

吉見 明博が代表取締役社長に就任。
経年電力ケーブルシステムを対象にした、ケーブルワイズ(活線診断)並びにケーブルキュア
(ケーブル絶縁回復)の事業を本格的に展開開始。

御社のニーズについて
お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム »